中華製謎パッド使用時のSteamのコントローラ設定

普段Steamのゲームで遊ぶ時、格ゲーや縦シュー・横シューなんかはRAP.Nを、

格闘ゲームには欠かせないアーケードコントローラー、いわゆるアケコン。PS2の頃はRAPを使ってたんだけど、PS3で端子が変わって使えなくなったのでしばらくご無沙汰してた。その後やっぱり欲しくなったので、なんとなく「安いからこれでいいや」と適当に選んだのが「...

レースゲームではLogitech G29とPlayseat Challengeを使ってるんだけど、

今年のGWにヨシミズ家にお邪魔して食事とかゲームとかさせてもらったときに、Xbox OneのForza Horizon 4の体験版をプレイして「こりゃすげえ!」となって、でも箱は持ってないからなーとか思ってたら、たまたまグランツーリスモSPORTがPSNでセールしてて60%OFFの2980...
前回ポイント全放出で無料ゲットしたハンドルコントローラー「Logitech G29」。今回は再びポイントを貯めてとうとうこれをゲットしたぜ。その名も「Playseat Challenge」!Playseat Challenge プレイシート Amazon楽天市場Yahooショッピングどーん!全額ポイントで支...

それ以外のだいたいのゲームは、中華製の謎パッドで遊んでいる。

もともとSwitch用の無線パッドで、要するにProコンの廉価版。十字キーのタッチが浅くて少し気にはなるけど、目立つ遅延も感じずこれを使ってスーパーマリオ35で1位を取れるくらいなので操作にそれほど支障はない。連射機能もついていてなかなか便利でもある。

これ、実はPCに接続して使うこともできるんだけど、そうするとなぜかSteam上ではXboxコントローラーとして認識される。

その際、Aと書いてあるボタンはAボタン、Xと書いてあるボタンはXボタンとして認識される。同様に、BはB、YはYになる。

何を当たり前のことを言ってるんだ?と思うかもしれないけど、つまり何を伝えたいのかというと、

Xboxのボタン配置
Xboxのボタン配置
Switchのボタン配置
Switchのボタン配置

AとBが逆!そしてXとYも逆!

しかもさっき書いた通りAはAとして正しく認識されてしまうので、ボタン周りの操作がぐちゃぐちゃになり混乱してしまう。

例えば、画面上で「Aでジャンプ!」と言われた時、XBOXでは下のボタンだけど、Proコンもどきでは右のボタンを押す必要が出てくる。

「そんなもん、ゲーム内のオプションでキーコンフィグ設定とかすれば?」と思うだろうけど、実はキーコンフィグが不自由だったりそもそもできなかったりするゲームは結構多い!

たとえばメタルウルフカオスXD。「用意された8通りの中から選ぶ」ことしかできず自由なキー配置変更ができない。ジャンプがAで、武器変更がBだから、Xboxとは操作が入れ替わってしまう。

そこで、Proコンもどきのボタンに印刷されたABXYは無視して、Xbox準拠のボタン配置として設定したい…つまりProコンもどきのBを押したらAとして認識させたい。それの設定方法。

Steamで使う限り常にXboxコントローラとして認識されてしまうので、ゲーム単位にではなくSteam上の全ゲームに適用させることにする。

本題:実際の設定手順

まず、コントローラを接続した状態(オレの場合は無理に無線にしないで普通にUSBで有線接続している)でSteamを開き、左上の「Steam」から「設定」を選ぶ。

Steam 設定1
Steam 設定1

次に、「コントローラ」から「一般のコントローラ設定」を選ぶ。

Steam 設定2
Steam 設定2

「Xbox設定サポート」のチェックをONにし、「レイアウトの決定」を選択する。

Steam 設定3
Steam 設定3

あとはABXYにそれぞれボタンを振り直して終了。ただ、確実に保存して抜けているはずなのになぜか反映されていないことが何度かあり、設定する→ゲームを起動する→試す→だめだった→再度設定、みたいなことを何回か繰り返した。

Steam 設定4
Steam 設定4

これとは別にゲーム単位でキーコンフィグする方法もあるけど、そっちだと何十回やってもAとBの入れ替えがうまく行かなかった(なぜかXとYの入れ替えだけうまくいく)ので、今回は割愛。

これで、ProコンもどきのBを押すとジャンプしてAを押すと武器選択ができるようになったけど、画面上では「Bで武器変更」と出たままなのでやっぱりときどき頭が混乱する。

結論としては、やはりコントローラーを変えるべきなのでは????