仕事辞めて掛川にソロツーした

好きで働いていた会社が突然とある外資系会社に買収されて、最終的にその外資系に移籍になったんだけど、前の会社の好きだったところがすべて無くなってしまい、2年半働いて一度もその会社を好きになれず諸々苦痛だったので退職した。

で最後の方に有給消化ってことで少しまとまった休みを取ったので、バイクで1泊旅行してきたのだった。

タイガースポーツ660
タイガースポーツ660

行き先は掛川。特にこれといった目的があったわけじゃなく、近すぎず遠すぎない手ごろな距離にあるドーミーインに泊まりたかったのでなんとなくそうなった。

ちなみに以前ジクサー250で浜松のスズキ歴史館に行っていて、ほぼ同じ道中を今度はタイガースポーツ660で走ることになる。

千葉県から浜松まで、スズキ歴史館を見に行ってきたよ。ジクサー250で。

以前はシートバッグだけだったので1泊だけとはいえ結構荷物を絞ったし、お土産もそれなりに厳選した。

ところが!今回は同じシートバッグに加えてオプションで付けた純正サイドケースにより積載量が半端ないので荷物は相当ゆとりのある状態で積み込めた。まずもうこの時点で幸せな気持ちになる。

高速道路はさすがにジクサーより遥かに快適だった。車体は適度な重量感のおかげで安定してるし、横風にも(ジクサーよりは)耐えられる。パワーは十分で高速の追い越しでもゆとりがある状態で、3気筒で振動も少ない。でかいスクリーンはしっかりと風を防いでくれる。

問題は快適すぎて運転中に眠くなること。マジで。全然疲れない代わりにしょっちゅう眠くなる。なのでこまめにSAに寄って小休憩を挟んだ。

これは途中のSAで食べた白い恋人ソフトクリーム。北海道なにも関係ないはずだけど味はおいしかった。

白い恋人ソフトクリーム
白い恋人ソフトクリーム

天気はとても良く富士山も撮れたけど、この日は風が強く高速は結構怖かった。それでもジクサーに比べると相当マシ。

下りの富士山
下りの富士山

この日は夕食を早目の時間に取るつもりだったにも関わらず、眠気対策のためにあえてしっかりした食事をとっていなかったので、14時近くになるのに小腹がすいてしまう。

困っていたら、牧の原SA(下り)にある海鮮丼の店で鰹のたたき単品の注文ができることがわかった。焼津港直送の鰹とのこと。

焼津のかつお
焼津のかつお

数としては4切れ程度だったけどひと切れが分厚いので食べ応えがあり、少なくは感じなかった。薬味もわさび、生姜、玉ねぎ、青ネギ、にんにくスライスと一通り揃っていて、調味料もポン酢タレと塩の両方ついてくるので好きな食べ方ができるのもポイント。

SAでこんなの食べられちゃうんだね。

ということで実は牧の原SAから目と鼻の先だったドーミーインEXPRESS掛川に無事到着。

ドーミーインEXPRESS掛川
ドーミーインEXPRESS掛川(ガラスに映り込んでる)

あ、ちなみに千葉で満タンにして掛川までの260km、無給油でこれたよ。やったぜタイガースポーツ660!道中のSAで1台も見かけなかったぜタイガースポーツ660!というより買ってから今まで自分以外の1台も実物を見ていないぜタイガースポーツ660!

今回は他のプランより高い「専用駐車場付きプラン」を選択した。これは客室から直接その客室専用の駐車場に行けるというもので、車やバイクから直接部屋に荷物を出し入れできる、部屋からいつでも愛車を見られる、なんなら愛車を眺めながら一杯やれる、など車・バイク好きにはおすすめ。

専用駐車場に止めたタイガースポーツ660。アコーディオンゲートもあって安心。

専用駐車場付きプラン
専用駐車場付きプラン

そうそう駐車場に出る側のドアも入口のドアと同じくカードキーが必要なので忘れないようにね。

SAに寄りまくった割に渋滞もなく早めに着いてしまったので、近くの掛川城まで歩いて行ってみる。

ところが入るのにお金を取られるようなので無料部分から写真を撮るだけにした。普段ハイオク入れているくせにこういうところはセコい。

近くを長れる逆川沿いの掛川桜は、無料で見放題。

逆川
逆川

我ながら良くないと思ったので街をうろついてみる。ケーキを食べたいけどケーキ屋がない。カフェ的なところも…。Googleマップで軽く調べたけど、時期的なものなのかたまたま休みだったのか、唯一見つけたカフェはしまっていた。

じゃあもう食事にしよっかなと思ったけど、掛川駅近辺のお店は多くが飲み屋で、まだどこも開いていない。

そんな中、平日の16時から開いていたまさかの居酒屋を発見。ぶっちゃけ選択肢がないためここに入るしかない。正確にはマクドナルドやファミレスも少し離れた場所にあったけどさすがにイヤだ。

遠州 誠家
遠州 誠家

結果的には大正解。浜松じゃないのに浜松餃子を食べられたり――ただ前回浜松に行ったときは行く店行く店がどこも行列でうんざりしてしまい浜松餃子を食べずに帰ってしまったためこれが本当の浜松餃子と比べてどうなのかは全くわからないんだけど――初めて聞く掛川牛、単に好物の串カツ、その他諸々…どれもおいしかったのに加えて、客が俺一人しかいなかったためか料理が出てくるスピードも早かった。

あと最近はQRコードを読んで自分のスマホで注文する方式の店が増えたけど、ここはなんとお会計までオンラインで完結する。見た目は大衆居酒屋なのにハイテクでちょっと驚き。

で、よく考えたら突き出しも出てこなかったし、会計を見たらチャージ料もなかった。良心的だ。

食後、部屋に戻ってバイクをながめる。

良い。

専用駐車場のタイガースポーツ660
専用駐車場のタイガースポーツ660(良い)

ここで一旦ひとっ風呂浴びに行く。

浴場は最上階にあるんだけど、周りに高い建物が全然なく、というかこのドーミーインが一番高いくらいなので、めちゃくちゃ見晴らしがいい。掛川城もここからなら追加料金無しで見放題。ちゃんと温泉だし、小さいけど露天風呂もある。しかもサウナも入り放題で、広さも結構あってすし詰めにならずにすむ。

良い。

10時頃、ドーミーインといえばの夜鳴きそばを食べる。

良い。

夜鳴きそば
夜鳴きそば

シンプルだけどおいしい。

駐車場付きプランは1階で、食堂も1階なので正直めちゃくちゃ便利。

逆に人の往来でうるさいんじゃないか?と思うかもしれないけどそこはちゃんと配慮されていて、1階の客室のエリア全体が専用の扉で仕切られていて、その扉も食堂目当ての宿泊客の動線上にない。そのため普通に静か。

窓からの景観が高層階に劣る?カーテンを開ければ目の前に素晴らしい愛車が見える最高の立地だからそれもないね。

ただこの夜鳴きそばを「無料」というのは納得できない。これも、温泉やサウナも、フロあがりのアイスとかヤクルトとか、冷蔵庫に入ってるゼリーとか諸々、無料なのではなく料金に含まれているだけでしょ。そのぶん周辺のビジホに比べたら高いんだし。もちろんその差額分以上のサービスには感じるので損した気には全くならないけど、館内の張り紙とかでやたら「無料」「無料」とアピールしているので結構気にはなった。

それはともかく、もう一度風呂やサウナを堪能しつつ寝る。

そして翌日は朝食バイキングが待ってる。ちなみにこれは無料ではない(素泊まりプランだと食べられない)。

小鉢横丁
小鉢横丁

ドーミーインの朝食ビュッフェは施設ごとにご当地メニューが設定されていて、ここの場合は「茶そば」「かけとろ」「うなぎ飯」。でもやっぱ小鉢横丁だな。

ここでも食べすぎると眠くなるかもだけど、出発を遅らせることで対応した。

この日はとにかく風が強く、ニュースでもビルから何が落下しただの工事現場の足場が崩れただのというニュースをやっていたくらいだった。実際に走ってみたら下道はともかく高速だとかなりのものだったので身をかがめたりギア落としたりして行きより疲れる。それに出発を遅らせたところでやっぱり眠くなっちゃうのでSAに寄りまくった。

富士川SA(上り)の展望ラウンジより。前来たときはGWだったから混んでたけど、今回はド平日だったのですごく空いてた。

上りの富士山
上りの富士山

で、これ。足柄SAだったかな?で食べたソフトクリーム。これがめちゃくちゃうまかった。

いでぼくのソフトクリーム
いでぼくのソフトクリーム

海老名SAまできた。ここまで頻繁に休憩してきたけど、ここ以降はもう家までめぼしいSAがない。てことで食事をする。

やっぱり平日なだけあって座り放題、渋滞もない。土日の混雑ぶりが嘘のよう。快適すぎてもう休みの日に来たくなくなるな。

お土産も結構買ったけど、ご覧の通りまだまだスペースに余裕がある。すばらしい。これだよこれ。バイクなのに荷物に怯えずお土産買えてストレスフリー。

パニアケース万歳
パニアケース万歳

というわけで強風に耐えながら無事帰宅。楽しかったけど、ホント風強かったな。下道おりたときホッとしたわ。

あ、もう次の職見つけて働いてます。